新座市支え合いボランティア事業

新座市地域支え合いボランティア事業

 「新座市地域支え合いボランティア事業」は、市民同士の支え合いに賛同する方々が日常生活のちょっとした困りごとの支援をボランティアとしてお手伝いします。

サービスの利用を希望される方

利用できる方

  • 一人暮らしの高齢者(おおむね65歳以上)
  • 一人暮らしの障がいのある方
  • 高齢者のみの世帯で支援が必要な方
  • 障がい者のみの世帯で支援が必要な方
  • 日中は同居家族(一人のみ)がいない高齢者や障がい者で通院付添いの支援が必要な方

利用料金

1時間400円のサービス利用券
利用券は5枚つづり(2,000円)を初回利用時に購入いただきます。

利用時間

平日9:00~17:00(年末年始・土日祝祭日除く)

利用例

庭の草取り、枝切り、窓ふき、電球交換、換気扇の掃除、散歩の同行など
※公的サービスで対応できる場合は、公的サービスが優先となります。

利用の流れ

1.利用相談

電話などで利用の相談を受けます。

2.訪問

社協職員が訪問して制度の説明をし、相談者の方の状況を確認してから利用会員申請書を記入いただき会員登録をします。

3.ボランティア(協力会員)の調整

利用会員からの支援の申込内容に応じてボランティア(協力会員)を探します。

4.サービス開始

初回訪問時は、担当職員とボランティア(協力会員)が一緒にお伺いし、依頼内容を確認してから活動します。

お問い合わせ

TEL048-480-5705

ボランティアにご協力いただける方

ボランティア(協力会員)登録できる方

  • 新座市に住んでいる20歳以上の方
  • 市民同士の支え合いに賛同する方
  • 個人情報の保護に協力できる方

活動費

活動に対して、1時間600円分のアトム通貨券をお渡しします。

活動内容

高齢者や障がいをお持ちの方などが、住み慣れた地域で生活するためのちょこっとしたお手伝い。
活動例・・・庭の草取り、枝切り、窓ふき、電球交換、換気扇の掃除、散歩の同行など

活動時間

平日9:00~17:00(年末年始・土日祝祭日除く)

活動について

  • ご自身の都合の良い日にち、依頼された内容の活動を行います。
  • 活動の調整は社協職員が行い、初回活動時には立ち合います。
  • 活動に必要な道具については、原則利用会員さんに用意してもらいます。

ボランティア(協力会員)登録方法

ボランティアセンターまでお問い合わせいただき、面談日を調整します。面談日に社協事務局で制度の説明をさせていただきます。
ご賛同いただければ、協力会員登録申請書を記入いただき登録となります。
利用会員から申込みを受け、登録したボランティア(協力会員)の中から条件に合った方に活動の依頼をします。
初回活動時は、職員が同行して依頼内容を確認して活動開始となります。

アトム通貨券新座支部について

http://atom-community.jp/niiza/

お問い合わせ

TEL048-480-5705

このページの先頭へ戻る