彩の国ボランティア体験プログラム

「ボランティアをしたいが、どのように始めたらいいかわからない」、「機会があったらボランティアをしてみたい」という方のきっかけづくりとして「彩の国ボランティア体験プログラム」を実施しています。
特に7月、8月は学生のみなさんが夏休みを利用してボランティア活動ができるような体験プログラムをご案内しています。

令和5年度彩の国ボランティア体験プログラム

毎年夏休みを中心とした、彩の国ボランティア体験プログラムを今年も実施します!
市内各施設でのボランティア体験のほか、手話体験、点字体験もあります。様々なボランティアメニューの中から夏休みの思い出作りや、新しい出会い・発見を求めてボランティア体験にぜひ参加してみよう!彩の国ボランティア体験プログラムに参加された方で希望される方には参加証をお渡しします。

実施期間

令和5年7月1日(土)から令和6年2月29日(木)まで
期間中は、随時募集しています。体験申込みをしたい方はご連絡ください。

体験期間 7月1日(土)~随時

1 参加申込み

体験メニューから希望する内容を選んで一度社協ボランティアセンターにお問い合わせの上、申込みフォームからお申込みください。申込みを確認できしだい、施設と調整し連絡させていただきます。体験は、2日以上の活動をお願いします。

2 オリエンテーション

オリエンテーションに参加ください。新座市社会福祉協議会に来所いただき体験施設の詳細、注意事項の説明、ボランティア活動保険の加入手続をします。※ボランティア活動保険代350円を持参ください。
新座市社会福祉協議会(野火止1-9-63 新座市役所第三庁舎内)

3 ボランティア体験

決定した内容でボランティア体験に参加。体調を整えて活動に参加ください。当日に体調が悪い場合、社協、施設に連絡しましょう。

4 アンケートの提出

アンケートを提出いただいた方で希望される方については参加証をお渡しします。

申込方法

申込みフォームからお申込みください。希望の施設やオリエンテーションの日程など必要情報を入力して申し込んでください。

申込みフォームはこちらをクリックしてください。

彩の国ボランティア体験プログラム 体験メニュー

メニューはこちらからご確認ください。

ボランティア体験アンケート

施設ボランティア、手話体験、点字体験を行った方は下記からアンケートにお答えください。
参加証をご希望の方は、発送先の住所等お間違いのないようによろしくお願いいたします。
ボランティア体験アンケートはこちら

〈新型コロナウイルス感染症対策のお願い〉

  • 検温と健康チェックをお願いします。発熱(37.5度以上または平熱より1度以上高い)や体調の優れない方の参加はご遠慮ください。
  • 活動に参加の際にはマスク着用とアルコール消毒をお願いします。

※新型コロナウイルス感染症の影響で中止となる場合があります。

申込み方法、ご不明な点がありましたら下記にお問合せください。
新座市社会福祉協議会ボランティアセンター
TEL 048-480-5705
Mail volunteer@niizashakyo.or.jp

このページの先頭へ戻る