新座市社会福祉協議会へようこそ サイトマップ トップページ
ごあいさつ
社協だより
地域福祉・支部活動
ボランティア
各種事業紹介
介護保険・支援費
共同募金
放課後児童保育室
もっと知りたい社協のこと
地域福祉活動計画
東部第1地域包括支援センター
定款・規程等
福祉推進への提案箱
リンク集
トップページ
ふれあいネットワークイメージ
社会福祉法人
新座市社会福祉協議会
〒352-0011
新座市野火止1丁目9番63号
(新座市役所第三庁舎)
TEL 048-480-5705
FAX 048-481-3488
E-mail
somu@niizashakyo.or.jp

 

ボランティア

文字を拡大・縮小できます→

ボランティアセンター/ にいざボランティアセンターだより/ ボランティアをしたい/ ボランティア保険/ ボランティア講座/福祉体験学習/ 登録ボランティアグループ/ 新座市社協ボランティア団体協議会/ 災害ボランティア/ 掲示板
彩の国ボランティア体験プログラム/ 自宅でできるボランティア活動
地域支え合いボランティア

カテゴリトップ

【ボランティア講座を受けてみたい】

現在講座情報はありません

【福祉の体験学習をしてみたい】

イラスト福祉の体験学習をしてみたい

 私たちの地域では、お年寄り、障がいのある方など、様々な方が暮らしています。みんなが一緒に幸せに暮らせるようにするためには、お互いを理解して、相手の気持ちを考えることがとても大切です。ひとりでも多くの方に、そのことについて考えてもらえるように、新座市社協では、市内の小学校・中学校を中心に福祉教育を行っています。

 


【体験学習にはこのようなプログラムがあります】

▽車イス体験
車いす体験  車いす体験では、実際に車いす利用者の方のお話を聞くことや、車いすに乗る人と乗った人を介助する体験をします。
 また、車いすの貸出のみも可能です。
▽アイマスク体験
アイマスク体験  アイマスク体験では、実際に視覚障がい者の方のお話を聞くことや、白杖とアイマスクを利用して視覚障がい者の体験をします。
 また、アイマスクと白杖の貸出のみも可能です。
▽手話体験   
手話体験  手話体験では、 聴覚障がい者と手話のボランティアグループの方達が手話を教えるほか、聴覚障がい者のコミュニケーション方法や、聴覚障がいの種類などについてお話しします。
 ▽点字体験  
点字体験  点字体験では、点訳ボランティアグループが点字についてお話するほか、点字を打つ体験をします。
 また、点字キットの貸出のみも可能です。 
▽高齢者疑似体験   
高齢者体験  高齢者疑似体験セットの貸出をします。 (12台)
 ▽その他  
DVDの貸出や福祉教育ガイドブックを希望に応じて配布します。
DVDリスト
・障がいのある子障がいのない子(18分)
・認知症って、なんですか?(14分)
・障がいのある人とのふれあいと人権(23分)
 

この他にも障がいのある方々との交流を通した様々なプログラムが考えられます。

※ プログラムの立案等もご相談に乗ります。お気軽にお問合せください。
 御希望の場合は、お早めにボランティアセンターまでご連絡ください。


【福祉体験学習の申込について】
 一度、新座市社会福祉協議会へお問合わせください。希望する福祉体験や日程についてお伺いします。
 お問合わせの上、申込書をこちらからダウンロードしていただき、FAXやメールで御提出ください。

体験学習申込書    体験学習申込書(手話)


【福祉体験学習の振り返り】

福祉体験学習を終え、振り返りの機会を持ちます。
体験学習に協力してくれた方に手紙を書いたり、感想文を書くことによって、体験学習を振り返ります。

自主的に紙芝居を作って、協力してくれた方を招き、発表してくれた子ども達もいました。


紙芝居写真1 紙芝居写真2 紙芝居写真3



 
このページの先頭へ
 
  Copyright:(C) 2004 Niiza City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.